アルバイト雇用・転職のことなら 『 アルバイト雇用の Go for workers! 』 へ


ホーム>転職したい!

転職したい!



「いままで勤めていた会社からリストラされてしまった」

「会社が規模縮小で、行きたくもない部署に回されてしまった」

「会社の上司のセクハラがひどいけど、誰にも言えない・・・」

「時間外労働や残業手当も出ない、でもやらないと査定に響く・・・」

 

転職を考える理由は人それぞれですし、転職すること自体は悪いことではありません。私は、むしろ現在勤務している会社よりも高待遇・高給与ならばぜひ転職することをおススメします。

ですが、現実にそんな転職ができる人はめったにいないのも事実でしょう。転職を考える際に、一番悩むのは意外に、『自分は一番何がやりたいか?』ではないでしょうか。

 

「自分が何ができるか」ではなく、現実に「自分がしたいこと」が見つからなくて、転職活動に迷いが発生してしまうという事をよく聞きます。

以前の会社にいた時、大学生の後輩が職種柄たくさんいましたが、こういった後輩から、いろいろと自分の就職先の不安や、やりたいことの悩みなどを色々と相談をされました事がありました。自分がやりたい事がはっきりと決まっている人は、その職業に就けるように就職活動を展開すればいいのですが、道が定まっていない人は非常に悩むでしょう。そういう時に大事なことは就職でも転職でも基本的に同じで、何を基準にして仕事をするかということではないでしょうか。

仕事をする理由は人それぞれです。どのような仕事であっても貴賤はなく、給料が高いから、仕事が楽だから、居心地がいいからなど、何を自分の仕事の基準にするかをはっきりと決めれば、後はその基準にあった仕事や会社を探せば比較的楽に就職したい会社が決まるでしょう。

 

転職相談機関を利用しよう!

 

それでも、悩むようなら一回転職相談を受けてみることをおススメします。

転職相談は、大抵の転職サイトで実施していて、気軽に受けることが可能です。今の自分の境遇、または将来どうしたいのかをはハッキリと明確に相談員に伝えましょう。転職相談専門員(アドバイザリースタッフ)はきちんとした経験や情報からあなたにマッチした職種(希望地や勤務地、交通の便や資格、経験など)を吟味し、転職会社を斡旋してくれるでしょう。


もちろん一回ですんなりと決まればそれに越したことはありません。しかし、どんなにあなたがその会社を希望しても、会社側の雇用条件にマッチしていなければ、残念ながら不採用となってしまういます。せっかく面接までいったのにも関わらず落とされると落ち込んでしまいますが、1度や2度でめげていては転職なんてできません。

何度でも転職相談員と話を詰め、希望条件の転職が成功するまでがんばりましょう!

転職成功の秘訣は、例え断られたとしてもめげないと言う事なんです。

トップに戻る




転職のメリットを考えて見ましょう。


@待遇が悪い!と、会社に勤めていれば誰もが思うコトでしょう。給料が安いとか、休みが少ないや、残業が多い…など冷静に客観的に観て、どうしてもそう感じるなら是非転職をするべきでしょう。我慢して待っていても会社の待遇は劇的に良くなるコトはないのがほとんどです。

A職種が合わないやつまらないという人もいるかもしれません。その人の能力が低いからではなく、人は誰でも得手不得手があります。せっかく労力を使うなら自分の為に働いた方がずっと楽しいでしょう。


Bスキルアップしたいという人は、前職の経験を活かせば次の職場でも活躍できるかもしれません。会社もそんな人を求めていますし、社員の資格取得に前向きな会社もたくさんあります。

トップに戻る


2014/11/19 更新


c 2008 アルバイト雇用の Go for workers! all rights reserved.